介助犬ってみなさんご存知ですか?

 

我が竹山建設の社長が今期会長をしていますワイズメンズクラブの例会に行って来ました。

 

今回のゲストでお招きしたのが、日本介助犬協会 事務局長の高柳友子様とスタッフの方そして介助犬のキャロルちゃん5歳です♪

 

盲導犬と介助犬は同じと今まで思っていましたが、全然ちがう事を今回知りました。

 

介助犬とは、手や足に障がいのある方の手助けをするために特別な訓練を積んだ犬のことをいいます。

盲導犬が目の不自由な方の目となって障害物や曲がり角の存在を知らせるように、介助犬は肢体不自由者の手足となり、日常生活における動作の補助をします。

また、介助犬は介助作業を行うという機能的な有効性のほかにも、使用者の精神的な支えにもなります。介助犬と暮らすことによって、一人で外出することの不安が軽減された、家族が安心して外出できるようになった、近所の人との会話が増えた、などの2次的効果もあり、介助犬を通して社会とのつながりがより深くなることが期待できます。

 

介助犬が行う代表的な仕事

1.落としたものを拾う
 (小銭、カード、鍵、書類 ほか)
 2.指示したものを持ってくる
 (ペットボトル、車椅子、駐車券 ほか)
  3.緊急時の連絡手段の確保
(電話、家族、緊急ボタン ほか)

 

このキャロルちゃんは、

冷蔵庫の中の物を扉を開けて持って来てくれたり、

靴や靴下を脱がしてくれたり、

携帯電話もちゃんと探して持って来てくれるんですよ^^

 

 

http://s-dog.or.jp/publics/index/35/

 

現在介助犬は、全国で73頭だけで、介助犬を待たれてる方がいっぱい

いらっしゃいます。

 

みなさんもまず介助犬の事を知って下さいね。

 

NHKのプロフェッショナル、仕事の流儀って番組で、

この介助犬の話が放送されます。

http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20170130 

放送時間は、2017年1月30日(月) 19:30〜20:43

介助犬に関わるプロフェッショナルな話なので、是非ご覧下さい。

 

本日は、例会に参加出来て良かったです有難う御座いました。


 

 

 


コメント
コメントする








   
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最新記事

過去記事